2015年01月16日

一泊二日で石垣島へ出かけた-B

石垣島二日目は朝食前から風呂場の目地工事、足らない材料をホームセンターに買いに行ったりで昼までかかってしまった。

昼食を外でということで、昨日に引き続き島内一周ドライブへ東回りで出かけた。



昨日行った玉取崎展望台のそばの展望レストランに予約をして入る

石垣-20.jpg




まさに絶景レストラン、味も抜群!たぶんTV未登場。

石垣-22.jpg




窓はまるで絵画のようだ

石垣-23.jpg





玉取崎展望台からは東シナ海も見えるが、レストランからは太平洋側のみの展望となる。写真の左端あたりに東シナ海が望める。

石垣-21.jpg




普通島内一周というと玉取崎から西海岸の東シナ海側に廻るのだが、この日は時間があるので島の北側、上の写真の向こう側に久しぶりで行ってみた。



島の北端の平久保灯台

石垣-24.jpg



灯台からの景色

石垣-25.jpg




しょっちゅう行っている石垣島だが今回ちょっとした異変があった。島を走っていると売り物件がたくさんあるのだ。TV、雑誌に取り上げられた絶景カフェなど盛業中にもかかわらず売りに出ていた。


大抵は老後の脱サラ組み、たまに来るから羨ましく見える島の絶景生活も、いざ暮らすとなると不便な大自然の中の生活。冬は強風に煽られる場所を選んでる本土の人が多く、逆にいうと地元の人はまず住まない場所にある。


元々の八重山の人たちは圧倒的に島の東側に住んでいる、強風が吹かない場所だからだ。


また本土の人は日が沈む夕日の海岸を好み、リゾートホテルも西海岸が定番なのだが、沖縄の人は陰陽の陰のイメージで、夕日を拝む習慣はないのだ。




石垣-26.jpg

そういえばこの海岸の辺りににあった助さんのレストランが売りに出ていた。



石垣-27.jpg


まさにプライベートビーチ、駐車場はあるがシャワー設備がないのが残念。ハブクラゲがいると元海んちゅのお父さんが言っているので、ウエットスーツ着用でないと無理かも。



お母さん手作りの沖縄料理の夕食をいただき、19:25→22:00の直行便で東京に戻った。




posted by ZEN at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。