2014年10月15日

世界遺産 白川郷

台風が列島を直撃したこの連休だったが、数ヶ月前から計画していた親兄弟10名の旅行を予定していた。沖縄から6名、東京から4名のはずだったが、あいにく土曜日の沖縄は台風の真っ只中、沖縄本島からの4名は結講で参加できなかった。



石垣島在住の両親はもしやということで金曜日に変更して出発したにもかかわらず、那覇への便が着陸できず関空へ向かってしまった。しかも到着は22:03、予想もしない事態であったが、ネットで運行状況を調べていたため、関空から送迎があるホテルを直前予約することが出来た。

両親には翌朝東京便に乗ってもらい、仕事を終えた私たち夫婦とともに小松空港へ向かった。

関空ではホテルを取れなかった人達が那覇への便を二日間待つような事態になったようだ。なにしろこの台風は沖縄あたりで停滞していたのだ。

というわけで両親は大変な思いをしたものの、無事参加することが出来た。

しかしすべて順調というわけでもなく、計画を変えながら台風に備えながらの旅行ではあった。

被災者の方や大変な思いをされた方には申し訳ないが、今回の北陸地方は天気に恵まれた。やや残念だったのは13日の土曜日は雨だったこと。

東京に台風が迫ってきたので朝のうちに最終便のJAL便をキャンセルして17:00のANA便を手に入れた。


白川郷-1.jpg


土曜日の夕方、画面中央は「槍ヶ岳」


白川郷-2.jpg

片山津温泉で泊まる。


翌朝も晴、宿から白川郷まで休憩を長くとっても高速で2時間はかからないが、連休のこと駐車場に入庫するのに結構時間がかかった。


白川郷-3.jpg


駐車場からは無料バスで診療所側入口まで送ってもらう。

白川郷-4.jpg




白川郷-5.jpg



白川郷-6.jpg




白川郷-7.jpg 和田家内部


白川郷-8.jpg

二階


白川郷-9.jpg


向こうの階段を登ると屋根裏部屋↓

白川郷-010.jpg



白川郷-011.jpg


和田家二階の窓からの景色 ↑ ↓

白川郷-12.jpg






白川郷-013.jpg




白川郷-14.jpg




白川郷-015.jpg



白川郷-16.jpg




白川郷-017.jpg




白川郷-18.jpg




白川郷-019.jpg



人出がすごく、景色のみ撮るのは結構困難で、なかなか良いアングルは確保できない。また、結構集落の中には普通のご家庭も多く、トタン張りの家や洗濯物などの生活感丸出しの感じがした。

広い地域なので住んでいらっしゃる方に求めるのは酷だとは思うのだが、世界遺産、行政の努力は今少し必要に思った。


白川郷-020.jpg



茅葺き屋根の維持管理はさぞかし大変だろうと思った。



posted by ZEN at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。