2014年02月03日

三駅往復の散歩

胆嚢摘出手術で入院した愛犬レオの退院後1週間の検診に白山まで歩いて行ってきた。これまでも日曜日の多くはロング散歩の日が多く、三から四駅の往復をしている。

退院後三日目くらいからものすごい回復をみせ、食欲も旺盛になり、少なめの散歩では満足しなくなってきた。

抜糸は来週だし包帯も取れていないので、バギーに時々乗せながら長い道のりをゆっくりと散歩してきた。

東京駅、皇居外苑方面は行き慣れているので遠く感じないのだが、ドラッグマルマツが数年前まであった春日の駅前から白山下までは結構な距離がある。一駅の間隔が長いようだ。

犬の散歩で気をつけなければいけないのは、自分たちの為のトイレの場所だ。皇居外苑方面は使えるトイレポイントが少なく、ペース配分に気を配らなければならないが、白山へはトイレが沢山ある。

アイガーデン、後楽園、ラクーア、ドイト、クイーンズ伊勢丹、これだけあれば何の心配もいらない。

朝9時に出発1時間かからないでペットクリニックへ、検査と診察とが終わったのは11時少し前、外は小雨が降り出していた。

レオはバギー乗せれば雨は防げるが、我々は傘を持っていなかった。途中のディスカウントストアのオリンピックで傘を調達したのだが、一番安いもので515円、カミさんの分を買った。

春日の駅まで来ると雨が強くなったので、ドラッグマルマツ春日店のあとにできた100円ショップの折りたたみ傘105円を買った。

華奢ではあるが突然の雨には十分対応できた。後楽園まで戻ったらプリズムホールの喫茶店の軒下のテラス席が空いていたので小休止。

12時近くになっていたが、パスタは選ばずにホットドッグとコーヒーをいただく。ここで食事をしなかったのは正解だった、午後深川不動に参詣したのだが、参道近くで見つけた小料理屋さんで好物の「たこ飯」を食べられたのだ。

すぐに帰宅し調剤の保険請求の仕事をした、お金を使わずに健康的な一日であった。歩くということは色々な発見があって楽しいものだ




posted by ZEN at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。