2014年01月28日

レオ退院しました

胆嚢切除手術を木曜日にした愛犬レオ、日曜日に無事退院しました。沢山の方にメールいただき、ご心配をおかけしました、ありがとうございます。

退院後もなかなか食欲が出ませんでしたが、昨夕から漸く食べ物を欲しがるようになりました。

今朝は朝の散歩コースで駆け出しそうな勢いで歩いていました。排泄も良い方に向かってますので、かなりの改善が見られます。

2月8日予定の抜糸すれば、包帯も取ってあげられるので、元の生活に戻れるのかと思います。

今回のことでも改めて痛感しましたが、病気の症状はオーバーと人に言われようが、最悪の場合は何の病気のサインか、常に想定して対応しなければいけないということです。

早期の検査で病気を早く見つけることが、如何に重要か再認識しました。




posted by ZEN at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。