2013年08月26日

柏インター

17日土曜日は京葉道路方面一之江へ、20日火曜日は世田谷環状8号線方面、川崎市へ、18日日曜日は柏へ、石垣島在住の義妹の軽自動車を探しに行った。

一之江では4軒、世田谷方面で入ったのは1軒、軽自動車を何台も展示している中古車業者はさほどなかった。

昨日は朝から柏インターのオリックス自動車を目指し出発したのだが、柏インターを柏駅方面に降りると、中古車業者が10軒以上あったのだ。

ホンダ、スズキ、トヨタ、スバル、ダイハツなどのディーラーさんも店頭に中古車を展示しているし、新古車なるものも展示していた。

軽自動車の中古販売価格は5年落ちでも新車価格の70%位の感じなので、新古車はお買い得感がある。

柏インター付近の軽中古車の在庫は豊富で、チョイスの幅はかなりあるようだ。

どこの販売店もシャーシに問題があるような修復歴のある車は取り扱っていないので、事故車を買わされる心配は無いようだ。

仕入れの方法により販売店の個性はかなりある。

一般的にはオークションで競り落として、必要な整備を施し、経費を乗せて販売する。

ガリバーは直接一般の人から中古車を買い付け、車検が残っていれば最低限の整備をしてから販売する。

オリックス自動車は自社のリース物件を中心に、レンタカーを含め販売するので、他社より2〜3割ほど安いようだ。

レンタカー上がりの車は乱暴に乗られていた感があるのと、距離が多く乗られているので敬遠されがちだが、リース物件には魅力がある。

なるほど他社の中古車はかなり古いものが多く展示されているが、リースの特性上5年物、平成20年の車が圧倒的に多く、1オーナーのリース車もかなり存在する。

ただし、法人向けのリースが多い為、雨ざらしの駐車場に置かれている場合が多く、喫煙車も多いので、匂いが染み付いている場合があるので、実際に見てみないと買えないなと感じた。

同程度のダイハツムーブLで他社と価格比較したら78万円に対しオリックスは49万5千円であった。

もちろん店頭出し値はこれに整備費、諸経費が10万円以上乗っかり、結構な価格になってしまうのだ。

陸送費の安いガリバー、リース物件だから安いオリックス、女性ワンオーナー車もある一般業者さん、さてどちらを選ぶべのが賢いか。




posted by ZEN at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。