2013年04月02日

節電工事

3.11以降の電力事情に合わせ、節電工事を行い、110Wの長い蛍光灯の器具を撤去し、節電型の32Wの蛍光灯に変更。

100Wのレフレクタを10WのLED球に順次変更したり、エアコンを新型に取り替えたりしてきたのですが、その時点で使用電力は3割以上の節電ができました。

その後もLED率が上がるにつけ更に使用料は減らせてきましたが、電力料金が今後更に上がって行くことを考えると、工事に投資した資金の回収は想定より早くなると思います。


店舗については早くから取り組んできたのですが、自宅はなかなか進みません。

リビングのエアコンを新しくし、電球はLEDに変えたのですが、寝室のエアコンとか、消費電力の横綱の冷蔵庫は10年以上の古参選手です。

使えるうちはと思ってしまうのですが、いずれも新製品の電気代は半額以下になるようで、慎重に検討しなければいけないのですが、なにせ高額商品です。

車もクリーンディーゼルに替えて地球環境に優しい車にしましたが、燃費の良さに加え、エコカー減税と軽油が1L 125円程度と安いのが重なり、お財布にとっても優しい車になりました。

節電、節エネルギーは意識をすればとかなり効果があるようです。


原子力の恐ろしさから子供たちの未来を守るためにも、無駄を省く努力はしたいものです。





posted by ZEN at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。