2014年06月14日

今回の断捨離終了

ゴールデンウイーク明けから始めた事務所のリニュアル、不必要なものを断捨離して終了。見回すと棚も結構スカスカで、本棚もいらない本は見当たらない。

今月末に三峯神社に出かけるのだが、資料を探していたら、どうやら年度が古いので捨ててしまったようだで、たまには失敗もある。

事務所内にあった商談用のほんの小さな応接セットは二階の待合室の椅子と机に生まれ変わり、ここでご相談を受けることにした。待合室内にあった三人がけのソファーは処分して、どなたかに貰われていった。

とういう訳で、私の事務所内は空きスペースが出来、ここで昼食や休憩が取りやすい、快適空間となった。

残念ながらTVは小さいものしかなく、オーディオも無いのだが、仕事中に事務仕事をする場所だからここにはふさわしくない。

ダラス窓にメカクシシートを貼ったため落ち着けるのだが、スタッフやカミサンに隠れ家のようだと言われている。


さて、先ほど長らく鹿児島から飯田橋のS医院に通われていた患者さんがいらした。鹿児島で重い荷物を背負わされ、心が疲れてしまわれていたのだが、その荷物も下ろすことができ、再びお嬢様と東京で暮らし始めたとのこと。

心の断捨離ができ、顔色、血色、明るさが見違えるようになり、70才を過ぎてとても綺麗になられた。この方とも数十年のお付き合いになるが、偶然であれ、必然であれ、心の断捨離も大切だと改めて考えた。



いつもスタッフや薬科大からきている研修生に話しているのだが、物事がこじれたら一旦コンセントを抜きリセットして再起動(PCにたとえている)すべきと思っている。

わけのわからない人と問題が起きたら、できるだけ早く立ち去り、あえて向き合わない。

当事者にとっては重大な問題に思えても、はたから見ればそれほどの事もなく、重大ではないことも案外あるものだ。心の平穏が乱れるのは、結構自分の思い込み、こだわりのようだ。

怒って立ち向かうより、立ち去りやり過ごしたほうがいい場合も案外ある。


PCのバグりも電源断してから最立ち上げすると、問題が解決することが多いのも同様と考えている。






posted by ZEN at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。