2013年12月20日

電車で出かけると

鎌倉、京都に電車で出かけてから、車で出かけるよりもいろいろな発見があって楽しいなと電車で出かけることが多くなった。

車を出すのは月に1〜2回、殆ど電車で出かけているのでかつてない生活だ。

都内でもウオーキングシューズで出かけ、街から街へ一人で歩き回ってみた。

東西線で木場で用を足し、東西線経由で有楽町のビックカメラはどう乗り継げば合理的なのかよく分からず、銀座線に乗り換え京橋から歩いて有楽町へ向かった時のことだ、初めて歩く街の景観がとても新鮮だった。

途中に取引先の製薬会社の本社があり、社屋の一階にチョコレート専門の喫茶店があったり、ニューヨークと思うような店があったりで、車で通っても気がつかないお店がたくさんあった。

すべて入るわけにも行かず、時間をかけ制覇していこうと思ったのだ。

東京駅付近を散歩することが多いのだが、最近の東京駅エリアは再開発が進み、ダイナミックな変貌を遂げたので、何回通っても飽きない街になった。

「三菱地所を見に行こう」ではないけど、観光地としても面白く、発見のある街だ。全国の物産が集まる東京駅エリアは繁華街の中でも特に電車で行かなければ楽しめない街かもしれない。

敷居の高い有名店でもランチなら小遣いで楽しめるので、散歩がてら行かれてはいかがかと思う。ただし超有名店はランチでも予約が必要のようだ。






posted by ZEN at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。